申し込みページ

2023年06月01日 (木)

AI / IoT / 最新技術

EDRで個人情報はどこまで守れる?個人情報保護とマルウェア対策に関わる最新動向

START 15:00
END 16:00
料金 無料
配信媒体 Zoom

2022年4月から改正個人情報保護法が施行され、個人データの漏えい等が発生し、個人の権利利益を害する恐れがある時は、個人情報保護委員会への報告義務が課せられただけでなく、対象者への報告も義務化されました。

例えばパソコン等でマルウェアを検知した場合など、バックアップも取得しておらず、個人情報が元に戻らない事態に陥った時も報告の義務が発生します。


そこで今回、Pマーク/ISMSの専門家として活躍するプライバシーザムライ(中 康二)とサイバー攻撃対策の専門家であるサイバーセキュリティ総研・主任コンサルタント(山口智氏)が対談形式で「個人情報保護の観点からどのようなマルウェア対策が重要になってくるのか」など、深掘りしていきます。

第一部では、個人情報保護に関わる最新動向について、プライバシーザムライ(中 康二)が、わかりやすく解説いたします。

第二部ではサイバーセキュリティ総研の主任コンサルタント(山口智氏)がEDRが把握できる個人情報漏洩のリスクについて解説いたします。

最後に、サイバーセキュリティ総研の主任コンサルタント(山口智氏)と「EDRで個人情報はどこまで守れる?」とうテーマで対談予定です。

このウェビナーにて自社のセキュリティ対策のヒントを見つけいただければ幸いです。

新着記事一覧

ページ上部へ戻る